検索

つくる 住まう 考える

愛知 名古屋 建築家 設計事務所 人建築事務所のブログ

カテゴリー

未分類

空間認知力が高まる幼稚園

走り回りたくなる幼稚園ってすごいなぁと思う。

建築家:手塚貴晴・由比 設計の富士文化幼稚園

たまたま通りかかった時に目にしたのは、2階デッキから運動場から走り回る園児たちの姿。

耐震診断に伺う前で時間がなかったので写真が撮れず帰りにパシャ。

先ほどとは打って変わって整然とした感じだが、中からは楽器の演奏や子どもたちの声が聞こえる。

こんな幼稚園で過ごした子どもは、空間認知力とかかなり高くなりそうで羨ましい。

あの大谷翔平選手も空間認知力がかなり高いと聞いてびっくりしました。第二第三の大谷選手がここから生まれるかも⁈

西日本豪雨 お見舞い申し上げます

西日本豪雨にて犠牲になられた方、被害に遭われた方々にお悔やみとお見舞い申し上げます。

わたしの住む地域を流れる庄内川もかなり水かさが増して怖かったです。

2000年にあった東海豪雨を思い出しました。

この困難から立ち上がるため、できることからさせていただきます。

被災された方々が、一日も早く安心して暮らせますように、お祈り申し上げます。

じじいと孫

じじいと孫

娘がわたしのことをとーさんというので、孫もわたしのことをとーさんという。外でそれを言われるとめちゃくちゃこっぱずかしい。

連休で孫と行った岐阜清流里山公園。

今日は一級建築士講座で、前回はこちらの思いばかりで見事な空振り三振したので、「もう知らねえわ!」と、突き放した授業になったが、何人もの受講生がゴールデンウィーク挟んで化けて来た。やっと本気になってきた…

孫との時間と同じぐらい嬉しかった時間^^

転圧作業

5月2日が雨が降ってしまったため、本日転圧作業。基礎屋さん休日返上でがんばってくださっています。

終わりから二つ目の動画はわたしが振動ローラーを掛けて転圧状況を確認しています。

ぶつかりそうになってますが、ちゃんとスマホ操作やめて後退してますよ。

構造方法の分類

ちょっとまとめてみました。

一級建築士の試験で、この辺りはぜひ覚えて欲しいところです。

・ルート1 許容応力度計算 目算500に他人は200

・一定規模建築物 ルート2、ルート3、限界耐力計算 トミカ級の木鉄・私鉄・JR 差異を超えたら保有かげんかい

・60は一分間の時刻歴応答

大人の構築

一昨日は子どもの構築でしたが、昨日は大人の構築でした。2日続けていい天気で日焼けで顔がヒリヒリ。

大人の構築は技術的な裏付けがあってしっかり。

野地板の釘が垂木を外れることがままあるのですが、六ヶ所ほどあって、こちらが指摘する前に修正してくださいました。

素晴らしい!

子どもたちの構築力!

子どもたちの構築力はたくましい!

昨夜期待と不安が交じりあまり眠れなかったのですが、期待も不安もいい意味でぶっちぎってくれました。

子どもたちの構築力天晴れ‼️

当日の作成はボボ模型通り。ほんとにこの通りできるんだーって、驚いた子どもたち。

いやいや、ほぼこの形そのものの模型を作ってきた子どもたちにこちらが驚かされました。

建築の持つちから

自然環境に近く、自ら場所を選択して通風や日照、日陰を操作できる空間は温度等の許容値が広がるだけでなく、人間の感性も広がる。生命記憶に深く刻まれた環境だからこそ、人間の基本能力が高まるのかもしれない。

土地の持つ力

北海道より駆けつけてくださいました。

今日の名古屋市立大学JIA大学特別授業は、石本建築事務所の榎戸正浩さん。一級建築士の全体像からのイントロダクションは、設計事務所、とくに組織事務所の位置付けがわかり、学生のみなさんも話が入りやすかったと思います。
全国の仕事を対象に、気候・風土、文化・慣習、素材・産業、地域条件・周辺環境・法規制、人 の切口で分析しながら紹介をされたのは、これから研究室配属される彼らににとって、実作と学術研究が乖離していないことを示されたように思います。とてもわかりやすかったです。
そして最後に質疑応答の中で失敗談をお話しされたのですが、それがまたカッコイイ失敗で、残念な失敗ばかりしているわたしからすると羨ましくもあり、ためになるお話しでした。

ありがとうございました。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

上へ ↑