京都のお世話になっている方の屋敷の部分改修で、床下をファイバースコープでのぞいたがはっきりわからない。

そこで、自撮り棒と軒高ばかりを合体させたものにスマホをつけて床下調査。

スマホは本当によくできていて、床下をバッチリ動画撮影してくれた。ファイバースコープとは画質に格段の差があり、スマホを差し込める隙間さえあればこれは凄い戦力だ。

広告