一級建築士受験講座もいよいよ直前演習へと入ります。

そこで、ザクッと5分で西洋建築史 中世から近世
あくまでも受験対策用です。

スクリーンショット 2017-06-14 11.21.53.png

ローマ帝国はゲルマン民族(ゴート族)の大移動で東西分裂。東はビザンチン帝国、中東はイスラム様式、西欧は西ローマ帝国が滅びて遅れるが、ロマネスク(ローマ風)を経てゴシック(荘厳で大きい(ゴシック太文字のイメージ))、再生の創造力のルネサンス(ヒューマニズム・比例・均衡・調和)、歪な真珠のような豪華絢爛バロック(華美な装飾)、繊細優美なロココ、新しき古典ネオクラシシズム。

余談、ゴシックとはゴート族(人)のことであり、ゴート族は5世紀にローマ帝国を滅ぼす。

広告