地球の自転に合わせて大気圏も一緒にまわっていなければ、大気圏に包まれて公転していなければ。
地球の自転速度1,666km/hにふっ飛ばされるか、公転速度10万km/hにショック死しているだろう。

わたしたちは人知を超えた自然のなかで生かされている。その謙虚さを忘れたときに災害や事故に出会うのだろう。わたしたち設計者は地盤は動かないものとして設計するが、人知を超えた自然の力ははかりしれない。なにせ10万km/hで今この瞬間もぶっ飛んでいるのだから…..

—新聞社説一覧—
詳しくは各新聞社説をお読みください

朝日新聞
・米中首脳会談 世界の安定探る対話を
現状を守ろうとする覇権国に新興国が挑む対立の構図
・雪崩事故 くむべき教訓は何か
人知を超えた自然の前で、人間という存在はいかに無力か

読売新聞
・露地下鉄テロ イスラム過激派の警戒怠れぬ
治安対策の強化だけでなく、貧困や汚職への対処が必要
・駐韓大使ら帰任 慰安婦合意の順守が最重要だ
「最終的かつ不可逆的な解決」ではなかったのか

毎日新聞
・教育勅語の学校教材活用 負の歴史しか学べない
歴史的文脈を無視するような姿勢
・ロシア地下鉄で爆発 政権を覆う不穏な空気
反体制派が政権の汚職と不正蓄財の疑惑を告発・大規模な抗議デモ・テロの連動

日経新聞
・北朝鮮のミサイルへの備えを強化せよ
「座して自滅を待つべしというのが、憲法の趣旨とは考えられない」
・発足30年迎えたJRの課題
人口減少時代に適合したあり方を構想するべき

産経新聞
・銀短観 成長へ人手不足の克服を
正社員の賃金増だけでなく、非正規の待遇改善や正社員化なども視野に
・駐韓大使の帰任 対抗措置の解除は疑問だ
慰安婦問題をめぐる一昨年暮れの日韓合意の精神に反する

東京新聞
・駐韓大使帰任 大統領候補との面談を
当時の寺田輝介大使は本命候補ではない盧武鉉候補と面談、盧氏は大逆転当選
・教育勅語 復権など許されない
個人より国家を優先させる思想の復権を許せば、末路は危うい。

広告