つくで交流館・小学校
そう思わせる素晴らしい小学校でした。
設計者の東畑建築事務所 設計部長:高木さん、設計主担当:久保さんがご説明くださいました。

中心の玉座が空いている….
ゼードルマイヤーの「中心の喪失」によると、権威やその象徴が中心の玉座に座るのではなく、そこは人間の活動の可能性のために空けておくべきだと言っている。

まさしくそんな意図を感じる素晴らしい設計です。

広告